いのきちおやじのひとりごと「日曜日のむずむず 4」

 

 

いのきちおやじ

いせやの煙とにおいが境界となっている

 ひょうたん橋に行くと、なにか様子が変。ここ数日の大雨で池の水がとうとうと神田川に流れ出ている(1120日と23日確認)。「池が生きている」そんな感じだ。池の中の生き物たちも新しい水が入ってきてうれしかったと思う。神田川に流れ出る場所では、数人が流れを見つめていた。

 ここから池に沿ってUターンすると、『アーツマーケッツ』と呼ばれる露天の店が続く。ちょっとしたゆる系市場を形成している。売る方も買う方もとてもスローな雰囲気だ。休日の井の頭公園に合っている。たまに衝動買いを楽しんでぷらぷらと吉祥寺方面へ足を向け、「いせや」のヤキトリ煙とにおいがたなびく階段を上る。このいせやの煙とにおいこそが、水と緑の公園と雑踏吉祥寺の境界となっている。

(つづく)